しらき整形外科クリニック

072-744-0933
MENU
WEB予約

診療案内

診療案内

整形外科

整形外科は骨、関節、靭帯、筋肉、神経などの運動器疾患を治療する診療科目で、肩こり、腰痛、膝痛などの慢性痛から各種外傷(けが、骨折、脱臼、捻挫、打撲など)、骨粗鬆症、関節リウマチなど様々な整形外科疾患に対応致します。またリアルタイムで症状のある部位を診ることができる超音波診断装置を用いて診察します。こ…

リハビリテーション

当クリニックは運動器リハビリテーション科Ⅱならびに脳血管疾患等リハビリテーション科Ⅲの施設基準適合クリニックです。整形外科手術後、骨折、捻挫等の急性期疾患や頚部痛、肩痛、腰痛、膝痛などの慢性疾患、脳卒中に精通した専門のリハビリスタッフ(理学療法士:常勤にて3名在籍)が対応します。運動療法や最新のリハ…

骨粗鬆症

日本骨粗鬆症学会が推奨するDEXA(デキサ)法で骨密度検査をしております。当クリニックでは体位を変えずに腰椎(腰の骨)と大腿骨近位部(太ももの付け根部分の骨)を同時に測定できる骨塩定量測定装置を導入しております。検査自体は短時間で済むうえに誤差が小さく、放射線の被爆量も少ないので、安全性という面から…

関節リウマチ

関節リウマチは自己免疫疾患の一つで、全国で患者数が70〜80万人と推定され、男性より女性に3~4倍も多く発症しています。以前は関節破壊を止めることが難しかったのですが、メトトレキサート(MTX)や生物的製剤の導入により、症状を抑えることが可能になってきており、患者さんの生活の質(QOL)を高める治療…

スポーツ整形外科

スポーツ傷害について どのように起きたかにより、スポーツ外傷とスポーツ障害に分類されます。 スポーツ外傷:転倒、衝突など一回の大きな外力により組織が損傷した場合。 例)骨折、打撲、捻挫、靭帯損傷、アキレス腱断裂など スポーツ障害:比較的長期間に繰り返される過度の運動負荷により組織が損傷した場合。 例…